アニメ製作会社が銀行を作ってカードローンを提供する

カードローンを取り扱っている企業

現在カードローンを取り扱っているのは、銀行の他に消費者金融と金融業に参入している企業です。特に金融業に参入を開始した会社にとっては、新たな事業であると同時に収益源という側面があります。以上のことから、今まで金融に専念してきた金融機関と消費者金融以外にも新たな存在が登場したのです。

カードローンとコラボすることで収益をあげる

アニメを製作している会社は、アニメ作品を作り上げてそれらに関連することで発生するお金で収益を上げています。このとき、アニメ製作を行う会社は別に事業を立ち上げて利益を拡大させるというやり方があります。そのような中で、アニメを作る会社が銀行を設立してカードローンを供給して利益を出すという方法があります。
実際の店舗は作らずにネット専門にすることで、投資をするための費用を少なくして負担にならないようにします。同時に、全国のコンビニで利用できるように提携を行って利便性を獲得していきます。

アニメ制作会社がカードを発行するメリット

なおキャッシュカードにおいては、その会社が作った作品のキャラクターのデザインにしておきます。これによって、そこの金融機関でしか発行していないという証明を付け加えることができるのです。また口座を作ってくれて一定の額を預金してくれている人には、作品で書いた原画をプレゼントするという特典を付けます。これによって、他の金融機関における特典の違いを生み出すことができるようになるのです。
さらに、時々キャンペーンも実施したりして初めての利用者及び新規の人にはプレゼントを与えます。例として、その会社が製作したアニメ作品のオリジナルのイラストを送るというものです。以上のようにして、アニメ製作会社が銀行を設置して、カードローンを貸し出して売上を出すのです。